すまい・くらし・こころ・人・地域を元気にしましょう。こころとからだ。くらすま。技術士。建築士。さいたま市

TokaTop

自分を知る会

 人間には、いくつかの性格タイプがありすべての人はそのうちの一つに当てはまると言われております。その歴史は古く、人間の誕生とともに知性も理性も進化し、様々な感情の中で、人間の置かれた状況も環境も多様化しています。本来は、自分だけで世界観が創られているものが、人や環境が進歩する中で、自分本来の姿・形が見えにくくなっていることもあります。

概念
自分を知ること学んでいくと、本質に目を向けて現実を100%受け入れられるようになり、心に自由が生まれます。自分を受け入れると、自分の囚われから開放されます。

自分を理解することで、他人を理解することができるようになります。そして相手を受け入れることで相手を尊重できるようになり、お互いを活かし合う調和が生まれます。

さまざまな人の性格タイプには、どれが優れており、どれが劣っている、という優劣はありません。 大切なのは、自分を知り、「より良い自分」になることです。性格があなたを支配するのではなく、エネルギーの源泉、エネルギーの流れを知ることで価値を見つけていくことができるのです。

人を一定の枠にはめるということは、人にラベルを貼って納得することとは違います。また、単なる占いや心理テストとも違います。

目的はまず「自分を知る」ことです。心や気持ちの仕組み・感情の出方、考え方や言動、行動の傾向を捉えましょう。

自分が判り周囲の人のタイプを理解するとよりスムーズなコミュニケーションになります。

最近では適職診断や適材適所の観点から取り入れている企業もあるようです。

個人の特性を明確に示して、心の安泰を得る。
それが自分を知るということです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional